仮想通貨取引所

ビットフライヤーでビットコインを買おう!手数料やライトニング・評判が3分でわかるように解説!【bitFlyer仮想通貨取引所】

更新日:

ビットフライヤー完全マニュアル

話題の仮想通貨やビットコインを買ってみたい
ビットフライヤーは安全って聞くけどどうなの?手数料は高いの?
信頼できる評判を知りたい

仮想通貨やビットコインを購入するには、仮想通貨取引所を利用する必要があります。

国内仮想通貨取引所の中でも、ビットフライヤー(bitFlyer)は取引量1位かつ安全性1位と圧倒的に実績を誇っています。

この記事では、そんなビットフライヤー(bitFlyer)の全てをわかりやすく解説していきます。手数料のことや、本当に安全なのかどうなのか、評判を徹底調査してできる限りわかりやすくまとめました。

さっそく見ていきましょう!

そもそも仮想通貨・ビットコインとは?ひとことで

ビットコインや仮想通貨は、円やドルと同じお金です。

円やドルは国が偽造を取り締まっているから価値があります。偽札を使うと逮捕されますよね!

ビットコインや仮想通貨はそもそも偽造ができない仕組みになっています。その仕組みのことを『ブロックチェーン』と呼びます。

上の動画がとても分かりやすいので興味があったらご覧ください!(日本語の字幕あり)

参考文献:Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System

ビットフライヤー(bitFlyer)の基本情報一覧

運営会社 株式会社bitFlyer
住所 東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー 8F
設立年月日 2014年1月9日
資本金 41億238万円
代表取締役 加納 裕三
加入協会 一般社団法人 日本ブロックチェーン協会(JBA)
一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会(JCBA)

取扱通貨一覧

ビットフライヤー(bitFlyer)では6種類の通貨を取扱っています。

ビットコインとイーサリアムといった二大巨頭の取扱いがあるため、今後仮想通貨が実用化された時のことを考えても困ることはないでしょう。

仮想通貨の種類ごとに特徴や、今おすすめの仮想通貨を知りたい方はこちらをご覧ください。

手数料は高いの?スプレッドは?

仮想通貨取引所を利用するにあたって、一番気になるのが手数料。

ビットフライヤー(bitFlyer)では、仮想通貨現物取引の際、直近30日の取引量に応じて0.01%~0.15%の手数料が発生します。

他社と比較した場合やや割高な印象を受けますが、言い換えるならばビットフライヤー(bitFlyer)は安定した収益を得られており、磐石な経営基盤を持っていると言えるでしょう。

経営が安定しているということは取引所を選ぶとき本当に大切になってきますし、私たちが日常で支払っている消費税が8%であることを考えるとビットフライヤー(bitFlyer)の手数料は安いと言えます(消費税はビットフライヤーの手数料の53倍 ~ 800倍)。

また、取引手数料に留まらず、隠れた手数料と呼ばれるスプレッドにも注意を向けなければなりません。

隠れた手数料と呼ばれるスプレッド

スプレッド説明

スプレッドとは、取引における買値と売値の差のことを指し、この差は取引所自体における利益であり、利用者における実質的な手数料、負担となります。

このスプレッドの広狭には取引所自体の取引量が大きく関係し、取引量の多い取引所ではスプレッドを狭く設定しても安定した収入に繋がること、利用者にとっては負担の軽減に繋がること、両者の利益に繋がります。

スプレッドは変動がものすごく激しいのでちゃんとした値はありませんが、

ビットフライヤーのスプレッドは1,500〜3,500円

と考えて良いです。

1万円のビットコインを購入した場合7.5円 〜 17.5円になります。

もっとスプレッドについて知りたい!という方は、こちらをご覧ください。

ビットフライヤーが安全な理由

安全な取引所を選ぼう

仮想通貨取引所は、自分の資産を預ける場所であるため、信頼できて安全対策に力を入れているところを選ぶ必要があります。

セキュリティの技術には、

  • 二段階認証
  • コールドウォレット
  • マルチ・シグネチャ

といった種類のものがあり、ビットフライヤー(bitFlyer)はこれら全て導入しています。

また、ビットフライヤー(bitFlyer)では最大500万円の損失補償に対応しており、安全対策は万全であると言えます!

そして、セキュリティ面だけに留まらず、41億と多額の資本金、3大メガバンクを筆頭とした多種多様な大企業が大株主であることからも、その安全性は揺ぎ無いと言えるでしょう。

ビットフライヤーライトニングとは

ビットフライヤーライトニングとは、ビットコインの現物・FX・先物取引、イーサリアムの現物の取引に対応した取引所です。

こちらは通常のビットコイン取引所の現物取引機能に加え、上記取引項目の追加、利用者が扱いやすいようカスタマイズが可能なインターフェースが特徴です。

便利な取引ツールといった面もありますが、何といってもその魅力はFXにあります。

FX

ビットフライヤーライトニングではFXに対応しており、最大15倍のレバレッジを効かせた取引が可能です。

FXでは証拠金があれば売りから入ることもでき、手持ちのビットコインの量に縛られず大きな取引を行うことができます。

また、FXでは取引手数料が現在無料となっており、ビットコインで一攫千金を狙いたい!といった方にオススメできる取引所となります。

アプリの評判は?

ビットフライヤー(bitFlyer)のアプリはシンプルでわかりやすいインターフェースから、利用者が扱いやすいアプリになっています。

そのため、外出時なども気軽な価格確認、取引に適しており、場所や時間に囚われない柔軟な取引を可能にしています。

まとめ

上記をまとめると、

  • 国内仮想通貨取引量No.1
  • 豊潤な資本金と名立たる大企業に支えられる磐石な経営基盤
  • 安心した取引を可能にする強固なセキュリティ
  • 最大500万円の損失補償
  • 利便性が高く、最大15倍のレバレッジを効かせた取引が可能なライトニング
  • 使い勝手のいい取引専用アプリ

と、ビットコイン取引ならば間違いない取引所でしょう。

一般的に仮想通貨の取引所は、目的に応じた使い分けや投資の基本であるリスク分散のために複数の取引所を目的に応じて使い分けることが推奨されています

海外の取引所では登録希望者が殺到し、新規登録を停止する取引所が増えてきています。日本でも仮想通貨ブームが起きているのでいつ新規登録が停止になるかわかりません。登録だけでもしておきましょう!

おすすめの取引所についてはこちらの記事でも紹介しています。取引所を決める際に気をつけるポイントなどをわかりやすく解説していますので、よかったらご覧ください!

-仮想通貨取引所

Copyright© CryptoMaster , 2018 All Rights Reserved.