仮想通貨取引所

迷わずできる!bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法まとめ

更新日:

bitflyer-home

このページでは、ビットフライヤー(bitFlyer)で口座開設する手順を、絶対に外しては行けないポイントをふまえてわかりやすく解説していきます。

このページの手順に従えば迷うことなく簡単に漏れなく登録・設定することができます。

  1. ビットフライヤー(bitFlyer)の公式ホームページからアカウントを作成する
  2. 情報を入力する
  3. 本人確認を行う
  4. 二段階認証設定
  5. 銀行口座の登録をする

*本人確認書類提出の際写真が必要になるため、最初はスマートフォンで登録することをおすすめします。

*その後の詳細設定はPCまたはアプリから行います。

1.ビットフライヤー(bitFlyer)の公式ホームページからアカウントを作成する

公式ホームページにアクセスします。

ビットフライヤー登録

メールアドレスを入力し、アカウント作成ボタンをクリックします。

入力したメールアドレスにbitFlyerから「メール認証用のキーワード」、「ログイン用のメールアドレス」と「パスワード」が送られてきます。

メール認証用のキーワードを下の画像の赤枠の部分に入力します。

登録後にログインする場合はこの初回パスワードを使用してください。後で変更することも可能です。

アカウント作成ボタンをクリックします。

*この画面が出ない方は、先程送られてきたメールの1番上に記載されているURLにアクセスしてください。

チェックリストに同意し、「bitFlyerをはじめる」をクリックします。

取引のトップページに自動的に移動します。

2.情報を入力する

トップページの下の方にある「アカウント情報」から、

  • 本人情報のご登録
  • お役様の取引目的等のご確認

をクリックし、入力した後ホームに戻ります。

最後に電話番号認証をします。上の画像の赤枠部分をクリックします。

電話番号を入力し、携帯電話認証をするのボタンをクリックします。

SMSで6桁の認証コードが送られて来るので入力し、携帯電話登録をします。

3.本人確認を行う

トップページに戻り、本人確認資料のご提出をクリックします。

提出書類の種類を選択し、画像を撮影して提出します。上の画像では運転免許証で認証しています。

4.二段階認証設定

PCまたはスマートフォンアプリでログインします。

トップページの右側にあるアカウント情報から、二段階認証を設定します。

登録したメールに認証コードが送られてくるので入力します

確認コードの取得方法はメールで受け取る、または携帯番号のSMSで受取るのが簡単でおすすめです。

二段階認証をいつ使用するかは、

  • 長期的な取引を考えており、頻繁に取引しない方→全部
  • 数時間から数日単位での取引を考えている方→日本円の出金時、仮想通貨の外部送付時
  • 短期トレードをする方→仮想通貨の外部送付時

にチェックを入れることをおすすめします。

最後にもう一度認証コードが送られてくるので入力し終了です。

5.銀行口座の登録をする

銀行口座情報確認を行います。

入力して確認したら終了です。

最後に

お疲れ様でした。以上で完了です。セキュリティー上二段階認証は非常に重要なので忘れずに行うことをお勧めします。

私たちのサイトではビットコイン・仮想通貨の最新情報を発信していきます。皆様の投資ライフに少しでもお役に立てればと考えています。今後とも是非私たちのサイトをご覧ください。

仮想通貨の投資に慣れてきたら、目的に応じた使い分けや、投資の基本であるリスク分散のために複数の取引所を利用する方も多いです。現に、筆者も複数の取引所を利用しています。

国内のおすすめ仮想通貨取引所はこちら

ビットフライヤー(bitFlyer)

おすすめポイント

国内取引量・ユーザー数・資本金No.1

セキュリティレベルが非常に高く安心して利用できる

最大500万円の損失補償がある

ビットフライヤー(bitFlyer)は安心安全の大手取引所です。三菱UFJキャピタル株式会社・三井住友海上キャピタル株式会社・電通デジタルホールディングスなどの大企業から出資を受けています。

初心者の方にも使いやすく最短3分で登録完了します!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内取引量・ユーザー数・資本金No.1

3年連続ビットコイン取引量No1、ユーザー数No1、資本金41億円と国内最大手です。ビットコインだけではなく、イーサリアムやライトコインなど計6種類の仮想通貨を購入できることも魅力の1つです!

最大500万円の損失補償がある

ビットコインやイーサリアムが日本円で不正出金された場合、最大500万円の損失補償を受けることができます。

ビットフライヤー(bitFlyer)は初心者の方でも安心して利用できる当サイトおすすめの取引所です!

ザイフ(Zaif)

おすすめポイント

マイナス手数料で取引手数料が国内最安

仮想通貨の技術発展など社会貢献もしている

トークンや積立などのサービスが秀逸

ザイフ(Zaif)はマイナス手数料でビットコインの売買をするとお金がもらえてしまう取引所です。あの堀江貴文(ホリエモン)が技術アドバイザーを務めたことでも有名です。

運営会社であるテック・ビューロ株式会社は仮想通貨の技術発展プロジェクトやAIの研究なども行なっており、社会貢献に熱心なことでも知られています。

ZaifトークンやZaifコイン積立などの独自のサービスが使えたり、ネム(XEM)やモナーコイン(MONA)などの日本で人気の仮想通貨を購入できることも魅力の1つです。

口座開設の手順が簡単で最短3分で登録完了します!

マイナス手数料で取引手数料が国内最安

マイナス手数料』によって逆に手数料がもらえてしまうとてもユニークな取引所です。1日に何回も取引する短期トレードに向いています。

頻回に取引をすると手数料が年間10万円以上になることもあります。ザイフ(Zaif)を使えば手数料を劇的に節約することができます!

仮想通貨の技術発展など社会貢献もしている

仮想通貨の技術研究プロジェクトやAIの研究を盛んに行なっています。代表の朝山貴生は『Director of NEM Japan』に就任し日本国内での仮想通貨ネム(NEM/XEM)の責任者でもあります。

このような社会的貢献性が高いところもザイフ(Zaif)の特徴です。

トークンや積立などのサービスが秀逸

ザイフ(Zaif)でしか買えないトークンがあり、積立といった秀逸なサービスがあります

トークンはなんと全部で9種類あります。また、手数料の安さを利用して短期トレードをする傍で、積立により堅実な投資をすることでリスクを分散させることができます。これらのサービスについて詳しく知りたい方は「Zaif(ザイフ)手数料や評判は?トークン・Zaif積立を分かりやすく解説」をご覧ください。

ザイフ(Zaif)は独特な強みが多く、ビットフライヤー(bitFlyer)と両方口座開設して目的に応じて使い分けるのがおすすめです。取引所を複数つかうことで投資の基本であるリスク分散もできるのでおすすめです!

最後に

一般的に仮想通貨の取引所は、目的に応じた使い分けや投資の基本であるリスク分散のために複数の取引所を目的に応じて使い分けることが推奨されています

海外の取引所では登録希望者が殺到し、新規登録を停止する取引所が増えてきています。日本でも仮想通貨ブームが起きているのでいつ新規登録が停止になるかわかりません。登録だけでもしておきましょう!

おすすめの取引所についてはこちらの記事でも紹介しています。取引所を決める際に気をつけるポイントなどをわかりやすく解説していますので、よかったらご覧ください!

-仮想通貨取引所

Copyright© CryptoMaster , 2018 All Rights Reserved.