ニュース

【速報】仮想通貨リスク(LISK/LSK)がビットフライヤー(bitFlyer)に上場して高騰中!

更新日:

bitflyerにlisk上場

前々から噂はされていましたが、2018年1月31日に仮想通貨リスク(LISK/LSK)がビットフライヤー(bitFlyer)へ上場することが決定しました

アルトコイン販売所にて「リスク(LISK)」の取扱いを開始いたしました。トレードクラスのお客様はアルトコイン販売所にて日本円で「リスク」の購入および売却が可能です。bitFlyer にログイン後「アルトコイン販売所」から「リスク」のタブをクリックしてお取引いただけます。

 

 30分で2倍まで高騰!

リスク高騰

わずか30分で2倍まで高騰しました。一旦は落ち着きましたが、現在緩やかに上昇中です。

ビットフライヤー(bitFlyer)は世界で最も信頼できる取引所の1つです。そこへの上場が認められたことで、リスク(LSK)がとても信頼できる仮想通貨であるということの一種の証明となりました。

今回のリスク(LSK)上場が注目を浴びたことで、ビットフライヤー(bitFlyer)の公式サイトへ世界中からアクセスが集中し、一時的にサーバーが落ちるといった事態が発生しています。

ビットフライヤー(bitFlyer)人気おそるべし!

 

リスクとは?

今回の上場で注目を浴びているリスクですが、いったいどんな仮想通貨なのでしょうか?一言でいうと、

世界中で幅広く利用されているJavascriptというプログラミング言語で、複雑なアプリがつくれてしまうプラットフォーム!

プラットフォームと聞くと難しいと感じるかもしれませんが、私たちが表を作る時にMicrosoft Excelを利用するのと同じように、FacebookやLINEなどのアプリをリスクを使って簡単につくることができてしまうんです。

リスクは仮想通貨としての役割以外にも様々なことに利用できるので注目を浴びてます!より詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

【仮想通貨】リスク(LISK)の今後や将来性!購入前に知っておきたいこと!

リスクが購入できるおすすめ取引所

これはもちろんビットフライヤー(bitFlyer)です!

ビットフライヤー(bitFlyer)は世界でも最も安全対策に力を入れている取引所の1つです。コールドウォレットやマルチシグネチャ、最大500万円の補償サービスをいち早く導入したことでも有名です。

リスクは2018年2月にリブランディングをする予定なので今後がますます楽しみです。

今後このような高騰に乗り遅れないようにするためには

しかし、ビットフライヤー(bitFlyer)で上場後に購入しても高騰前の値段で購入することはできません。今後、リスクのように上場する仮想通貨が出てきた時にはどうすれば良いのでしょうか?

まずは、ビットフライヤー(bitFlyer)ザイフ(Zaif)に口座開設をしておきましょう。口座開設をしておくことでいち早く上場のお知らせをメールで受け取ることができます。

そしてバイナンス(Binance)などの海外仮想通貨取引所で上場する通貨を購入しましょう。

今後のためにも以下の取引所を登録しておくことをおすすめします!リスク分散として利用できる取引所を複数持っておく重要性が、今回のコインチェック事件で証明されたと思います。

ビットフライヤー(bitFlyer)

おすすめポイント

国内取引量・ユーザー数・資本金No.1

セキュリティレベルが非常に高く安心して利用できる

最大500万円の損失補償がある

ビットフライヤー(bitFlyer)は安心安全の大手取引所です。三菱UFJキャピタル株式会社・三井住友海上キャピタル株式会社・電通デジタルホールディングスなどの大企業から出資を受けています。

初心者の方にも使いやすく最短3分で登録完了します!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内取引量・ユーザー数・資本金No.1

3年連続ビットコイン取引量No1、ユーザー数No1、資本金41億円と国内最大手です。ビットコインだけではなく、イーサリアムやライトコインなど計6種類の仮想通貨を購入できることも魅力の1つです!

最大500万円の損失補償がある

ビットコインやイーサリアムが日本円で不正出金された場合、最大500万円の損失補償を受けることができます。

ビットフライヤー(bitFlyer)は初心者の方でも安心して利用できる当サイトおすすめの取引所です!

ザイフ(Zaif)

おすすめポイント

マイナス手数料で取引手数料が国内最安

仮想通貨の技術発展など社会貢献もしている

トークンや積立などのサービスが秀逸

ザイフ(Zaif)はマイナス手数料でビットコインの売買をするとお金がもらえてしまう取引所です。あの堀江貴文(ホリエモン)が技術アドバイザーを務めたことでも有名です。

運営会社であるテック・ビューロ株式会社は仮想通貨の技術発展プロジェクトやAIの研究なども行なっており、社会貢献に熱心なことでも知られています。

ZaifトークンやZaifコイン積立などの独自のサービスが使えたり、ネム(XEM)やモナーコイン(MONA)などの日本で人気の仮想通貨を購入できることも魅力の1つです。

口座開設の手順が簡単で最短3分で登録完了します!

マイナス手数料で取引手数料が国内最安

マイナス手数料』によって逆に手数料がもらえてしまうとてもユニークな取引所です。1日に何回も取引する短期トレードに向いています。

頻回に取引をすると手数料が年間10万円以上になることもあります。ザイフ(Zaif)を使えば手数料を劇的に節約することができます!

仮想通貨の技術発展など社会貢献もしている

仮想通貨の技術研究プロジェクトやAIの研究を盛んに行なっています。代表の朝山貴生は『Director of NEM Japan』に就任し日本国内での仮想通貨ネム(NEM/XEM)の責任者でもあります。

このような社会的貢献性が高いところもザイフ(Zaif)の特徴です。

トークンや積立などのサービスが秀逸

ザイフ(Zaif)でしか買えないトークンがあり、積立といった秀逸なサービスがあります

トークンはなんと全部で9種類あります。また、手数料の安さを利用して短期トレードをする傍で、積立により堅実な投資をすることでリスクを分散させることができます。これらのサービスについて詳しく知りたい方は「Zaif(ザイフ)手数料や評判は?トークン・Zaif積立を分かりやすく解説」をご覧ください。

ザイフ(Zaif)は独特な強みが多く、ビットフライヤー(bitFlyer)と両方口座開設して目的に応じて使い分けるのがおすすめです。取引所を複数つかうことで投資の基本であるリスク分散もできるのでおすすめです!

バイナンス(Binance)

binance

おすすめポイント

文句なしの世界最大仮想通貨取引所

取扱通貨が100種類以上と圧倒的!

アプリが使いやすい!

BINANCE(バイナンス)は世界最大の仮想通貨取引所です

日本で購入できないけど将来性がとても期待されている仮想通貨はたくさんあります。BINANCE(バイナンス)を使えばだいたいの通貨を購入することができるので是非登録しておきましょう!日本語対応が完璧なので英語ができない方でも安心して利用することができます(残念ながら日本語が非対応になってしまいました)。

BINANCE(バイナンス)は本人確認の必要がないため非常に簡単に登録できます。二段階認証の設定が必須なので、詳しく知りたい方は「Binance(バイナンス)の登録方法と使い方はこれを読めばわかる!【口座開設と買い方】」をご覧ください。

binancebanner

世界最大の仮想通貨取引所

取引量とユーザー数ともに世界1位です。世界的に優秀なエンジニアが開発チームにいるためシステム面でも非常に高性能です。

取扱通貨が100種類以上

100種類以上の仮想通貨を購入することができます。日本では購入できないエイダコイン (ADA)、イオス(EOS)などの将来有望の通貨や、日本で購入しにくいリップル(XRP)やリスク(LISK)も購入することができます。いわゆる『草コイン』と呼ばれる今後高騰するかもしれない無名な通貨もあります。

手数料も0.05~0.1%と激安なところも嬉しいですね!

アプリが使いやすい

アプリが非常に使いやすいところもBINANCE(バイナンス)の良さです。残念ながらアプリは日本語対応していませんが、外出中でも価格をチェックできることはとても嬉しいことですね!

BINANCE(バイナンス)は世界最大の仮想通貨取引所で100種類以上の通貨を購入することができます。口座開設も簡単にできるので是非登録しておくことをおすすめします!

 

-ニュース

Copyright© CryptoMaster(クリプトマスター) , 2018 All Rights Reserved.