仮想通貨取引所

【どこが安全?】仮想通貨取引所の安全性・セキュリティ比較ランキング

更新日:

安全性・セキュリティ対策比較

最も安全な取引所はどこ?

コインチェックの不正流出事件もあり、仮想通貨取引所に対する安全性やセキュリティ対策が重要視されています。しかし、どこの取引所が本当に安全なのかを調べるのは暗号化技術に精通していないとなかなか難しいと思います。

この記事ではセキュリティスペシャリストの資格を持つ私が取引所の安全性・セキュリティ対策を徹底比較し、ランキングをつくりました。

そもそも仮想通貨やビットコインは危険や胡散臭いと思っている方も多いですが、世界の天才数学者たちが認めるブロックチェーンという『最強のセキュリティ技術』で作られた由緒正しいものなんです。

仮想通貨やビットコインを安全に運用するのに大切なのは、安全な仮想通貨取引所を選ぶことです。

できる限りわかりやすくまとめてみたので是非参考にしてください!この記事を読んで安全な仮想通貨取引所を利用しましょう!

取引所が導入すべき必須のセキュリティ5つ

  1. 顧客資産の分別管理
  2. 二段階認証
  3. コールドウォレット(コールドストレージ)
  4. マルチ・シグネチャ
  5. SSL暗号化通信

この5つを押さえておきましょう!基本的のこの5つを導入していれば安全な取引所と言えるでしょう。

コインチェック(Coincheck)はコールドストレージとマルチ・シグネチャの導入を怠っていたため今回のような事件が起きてしまいました。この5つの対策以外の問題もありましたが、これら全てを導入していたら被害総額もごく少量ですんだでしょう。

 

顧客資産の分割管理

顧客資産の分割管理

仮想通貨取引所は顧客の資産と自社の資産を分けて管理しなくてはいけません。分けて管理することで、仮想通貨取引所が万一破産した場合でも顧客の資産を保護することができます。

世の中なにが起きるかわからないので、必ず分割管理をしている取引所を選びましょう!

 

二段階認証(2段階認証)

二段階認証

二段階認証は仮想通貨取引所に限らずとても広く用いられているセキュリティ技術です。Googleも、Gmailなどのアカウントに対して二段階認証を設定することを推奨していますね!

二段階認証を簡単に説明すると最初に自分で決めたパスワードと、Google Authenticatorというアプリで数十秒ごとに新しく自動生成されるパスワードの2つを使って認証をすることです。

万が一自分のいつもつかっているパスワードが盗まれてしまってもアカウントの乗っ取りを防ぐことができるため非常に強力なセキュリティ対策になります!

取引所で口座開設したら、絶対忘れずに二段階認証の設定をしましょう!

 

コールドウォレット(コールドストレージ)

コールドウォレット(コールドストレージ)

コールドウォレットはインターネットから遮断した状態で仮想通貨を保存することです。

そもそもインターネットに繋がっていないため、ハッカーがどんなに頑張っても絶対に盗むことはできません。コインチェックはコールドウォレットを導入していなかったため今回のような結果になってしまいました。

 

マルチ・シグネチャ

マルチシグネチャ

マルチ・シグネチャは金庫に3種類の鍵をかけて、その鍵を別々に保存していると考えるとわかりやすいです。

1個盗まれてしまったとしても金庫は開きませんし、鍵は別々の場所に保存されているので同時に全部盗むことは至難の技です。

自分の家に3個も鍵をかけている人はそうそういないと思います。そう考えるとマルチシグネチャを導入している取引所は誠実に私たちの資産を安全に管理しようとしてくれているということがわかります。

 

SSL暗号化通信

暗号

SSL暗号化通信を使うと情報が暗号化されるためデータの盗聴などを防ぐことができます。取引所に限らずあらゆる分野で必須のセキュリティ対策です。

余談ですが当サイトもSSL暗号化通信を導入しています。

 

金融庁に認可・登録されている取引所を使いましょう

金融庁認可

金融庁に認可・登録済みの仮想通貨取引所を利用しましょう!

先ほどの5つのセキュリティ対策や、運営会社の透明性、マネーロンダリングの温床になるかどうかということから、金融庁が総合的に判断して認可します。

コインチェックは金融庁の認可がおりていませんでした

 

国内の主要な仮想通貨取引所の安全性・セキュリティ対策を徹底比較

金融庁に認可・登録済みの取引所を比較しました。分割管理と二段階認証はどの取引所も導入しているため表には載せていません。

取引所名 SSL暗号化通信 コールドウォレット マルチ・シグネチャ
bitFlyer A+
Zaif A
GMOコイン A
DMM Bitcoin A -
QUOINEX A+

SSL暗号化通信は「SSL Labs」での評価値です。

DMM Bitcoinはマルチ・シグネチャの導入をしていませんが、他の取引所も全ての通貨にマルチ・シグネチャを導入しているわけではないことと、DMM.com証券で培ったセキュリティ対策のノウハウがあるので一概に劣っているとは言えません。

ビットフライヤー(bitFlyer)のみ損失補償のサービスを行なっており、最大500万円まで補償してくれます。その分ビットフライヤー(bitFlyer)が頭一つ分抜けていると考えてよいでしょう。

せっかくなので別の角度からも切り込んでいきます!

運営会社で比較

運営会社で評価していきます!

取引所名 運営会社の実績
bitFlyer 資本金41億円と圧倒的で、3大メガバンク、電通、リクルートなどの大企業が株主に名を連ねていることで有名です。経営陣もゴールドマン・サックス出身です。運営の信頼度が高く、セキュリティ対策にも力をいれています。最大500万円の補償はセキュリティに対する自信の表れであるとも言えます。
Zaif テックビューロ株式会社により運営されています。仮想通貨やAIの技術発展のために研究を熱心に行なっていることでも有名です。
GMOコイン GMOインターネットグループ傘下です。GMOインターネットグループで培われた金融サービス提供のノウハウがあるためセキュリティや管理体制は信頼できると思います。同グループ傘下のGMOクリック証券は5年連続FX年間取引高世界1位の実績を誇っています。
DMM Bitcoin DMM BitcoinはDMMグループが運営する仮想通貨取引所です。DMMグループはオンラインゲームから証券会社まで手広くインターネットによるサービスを提供しており、セキュリティに詳しいエンジニアも多数在籍しています。
QUOINEX ソフトバンクのシニアバイスプレジデント、クレディ・スイスの日本CIOおよびアジア債権IT責任者、モルガン・スタンレー元役員などのメンバーによって設立されました。資本金も20億円と日本の取引所の中ではbitFlyerに次ぎ2番目に多いです。経営面でも技術面でもエリートがそろっている会社であり、セキュリティには定評があります。

安全性・セキュリティ対策に定評がある取引所のみピックアップしたからという理由もありますが、どの取引所も技術にちゃんと投資していることがわかります。

基本的に『豊富な資金力』と『優秀なエンジニア』が揃わないと安全性・セキュリティ対策に力をいれることはできません。これらの会社はこの条件を満たしていると言えるでしょう!

 

安全性・セキュリティ対策ランキング

今回ピックアップした取引所はどこも安全と言えますが、ランキング形式でまとめたので一気に紹介していきたいと思います。

ランク 取引所名 特徴
S bitFlyer 大企業から41億円もの出資を受けており、経営陣が金融業界に精通しています。最近ヨーロッパで事業拡大し取引量がBINANCEを超えるなど勢いを増しています。最大500万円の損失補償があることからも安全性・セキュリティ対策ではトップクラスと言えます。
QUOINEX bitFlyerに次ぐ資本金や経営陣に経営面、IT技術面、金融面でのスペシャリストが揃っています。会社の透明性も非常に高く、とても信頼のできる取引所と言えます。
A GMOコイン GMOインターネットグループによるノウハウがあり安全性・セキュリティ対策は万全と言えます。巨大企業傘下なので安心して使うことができます。
B Zaif 仮想通貨やAIの技術発展のための研究にも熱心です。ネム(NEM)実用化に向けて活動していることでも有名です。実際に使ってみても、APIやシステム設計からセキュリティに詳しいエンジニアが在籍しているということがわかります。
DMM Bitcoin こちらも巨大企業傘下の取引所です。DMMグループのインターネット事業でのノウハウがあることから安全性・セキュリティ面で信頼できると言えます。2018年にできたばかりなのでこれからどんどん改良されていくことが予想されます。

ビットフライヤー(bitFlyer)とコインエクスチェンジ (QUOINEX)が安全性・セキュリティ対策ではトップクラスという結果になりました。

 

まとめ

今回ピックアップした取引所は全て安全性・セキュリティ対策に定評のあるところです。

ビットフライヤー(bitFlyer)とコインエクスチェンジ (QUOINEX)がトップと言いましたが、その他の取引所も安全性・セキュリティ対策は万全です!

安全性・セキュリティ対策以外にも、手数料や取扱通貨など取引所を選ぶ際に大切なポイントがいくつかあるので、総合的に自分に合っていると思う取引所を使ってみてはいかがでしょうか?

 

おすすめの選び方

ビットフライヤー(bitFlyer)ザイフ(Zaif)両方とも口座開設して、

  • 長期トレードを安全性トップのビットフライヤー(bitFlyer)
  • 短期トレードを手数料の安さトップのザイフ(Zaif)

と目的に応じて使い分けるのが一番おすすめです!

安全性の高い取引所を使うことはとても大切ですが、一番大切なのは投資の基本であるリスク分散を行うことだと思います。

取引所を複数個使うことでリスク分散しつつ、目的に応じて使い分けができるので非常にお得です!

 

ビットフライヤー(bitFlyer)

おすすめポイント

国内取引量・ユーザー数・資本金No.1

セキュリティレベルが非常に高く安心して利用できる

最大500万円の損失補償がある

ビットフライヤー(bitFlyer)は安心安全の大手取引所です。三菱UFJキャピタル株式会社・三井住友海上キャピタル株式会社・電通デジタルホールディングスなどの大企業から出資を受けています。

初心者の方にも使いやすく最短3分で登録完了します!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内取引量・ユーザー数・資本金No.1

3年連続ビットコイン取引量No1、ユーザー数No1、資本金41億円と国内最大手です。ビットコインだけではなく、イーサリアムやライトコインなど計6種類の仮想通貨を購入できることも魅力の1つです!

最大500万円の損失補償がある

ビットコインやイーサリアムが日本円で不正出金された場合、最大500万円の損失補償を受けることができます。

ビットフライヤー(bitFlyer)は初心者の方でも安心して利用できる当サイトおすすめの取引所です!

ザイフ(Zaif)

おすすめポイント

マイナス手数料で取引手数料が国内最安

仮想通貨の技術発展など社会貢献もしている

トークンや積立などのサービスが秀逸

ザイフ(Zaif)はマイナス手数料でビットコインの売買をするとお金がもらえてしまう取引所です。あの堀江貴文(ホリエモン)が技術アドバイザーを務めたことでも有名です。

運営会社であるテック・ビューロ株式会社は仮想通貨の技術発展プロジェクトやAIの研究なども行なっており、社会貢献に熱心なことでも知られています。

ZaifトークンやZaifコイン積立などの独自のサービスが使えたり、ネム(XEM)やモナーコイン(MONA)などの日本で人気の仮想通貨を購入できることも魅力の1つです。

口座開設の手順が簡単で最短3分で登録完了します!

マイナス手数料で取引手数料が国内最安

マイナス手数料』によって逆に手数料がもらえてしまうとてもユニークな取引所です。1日に何回も取引する短期トレードに向いています。

頻回に取引をすると手数料が年間10万円以上になることもあります。ザイフ(Zaif)を使えば手数料を劇的に節約することができます!

仮想通貨の技術発展など社会貢献もしている

仮想通貨の技術研究プロジェクトやAIの研究を盛んに行なっています。代表の朝山貴生は『Director of NEM Japan』に就任し日本国内での仮想通貨ネム(NEM/XEM)の責任者でもあります。

このような社会的貢献性が高いところもザイフ(Zaif)の特徴です。

トークンや積立などのサービスが秀逸

ザイフ(Zaif)でしか買えないトークンがあり、積立といった秀逸なサービスがあります

トークンはなんと全部で9種類あります。また、手数料の安さを利用して短期トレードをする傍で、積立により堅実な投資をすることでリスクを分散させることができます。これらのサービスについて詳しく知りたい方は「Zaif(ザイフ)手数料や評判は?トークン・Zaif積立を分かりやすく解説」をご覧ください。

ザイフ(Zaif)は独特な強みが多く、ビットフライヤー(bitFlyer)と両方口座開設して目的に応じて使い分けるのがおすすめです。取引所を複数つかうことで投資の基本であるリスク分散もできるのでおすすめです!

最後に

一般的に仮想通貨の取引所は、目的に応じた使い分けや投資の基本であるリスク分散のために複数の取引所を目的に応じて使い分けることが推奨されています

海外の取引所では登録希望者が殺到し、新規登録を停止する取引所が増えてきています。日本でも仮想通貨ブームが起きているのでいつ新規登録が停止になるかわかりません。登録だけでもしておきましょう!

おすすめの取引所についてはこちらの記事でも紹介しています。取引所を決める際に気をつけるポイントなどをわかりやすく解説していますので、よかったらご覧ください!

-仮想通貨取引所

Copyright© CryptoMaster(クリプトマスター) , 2018 All Rights Reserved.