仮想通貨取引所

【仮想通貨】専門家の私が選ぶ”絶対”おすすめの国内・海外取引所ランキング

更新日:

本当におすすめできる仮想通貨取引所

仮想通貨を始めるには仮想通貨取引所を使う必要がありますが、

「どこの取引所を使えばいいのだろうか?」

という方も多いのではないでしょうか?

そのような方のために、国内外の仮想通貨取引所全てを徹底調査して本当におすすめできる仮想通貨取引所ランキングTop5を作成しました。

取引所の手数料(スプレッド)・安全性・取扱通貨・使いやすさが一目で比較できる一覧表で概要を掴んでから、1つ1つおすすめの理由を詳しく解説していきたいと思います。

まずは2018年に仮想通貨がどうなるのか、仮想通貨取引所を選ぶ際のポイントを説明してから本題に入りたいと思います。

この記事を読めば、

  • 手数料や安全性からどこの取引所を使えばいいのかわかる
  • 取引所ごとの取扱通貨がわかる
  • 目的に応じて取引所を使い分ける
  • 海外のおすすめ取引所とメリットデメリットがわかる

以上のことができるようになります。是非参考にしてみてください!

2018年仮想通貨はどうなる?

仮想通貨の今後

ビットコインは2009年にサービスを開始してから1,400万倍まで価格が上昇しました。当時10万円分のビットコインを買っていたとしたら今ごろ1兆4,000億円です!信じられますか?

ビットコインや仮想通貨と聞くと価格のことばかりに注目してしまいがちですが、仮想通貨の本質は価格ではなくその根本にある「ブロックチェーン」と呼ばれる技術です。

ブロックチェーンの技術がすごいから仮想通貨が注目されているというわけです。

2018年は仮想通貨の実用化が進む

2018年仮想通貨は実用化される

仮想通貨規制のニュースなどで心配する方も多いと思いますが、これは逆に実用化に向けて動いているという証拠です。仮想通貨の規制は今後正しく使うためのルールを設けているにすぎません。2018年は仮想通貨の実用化がどんどん進む1年になるでしょう!

仮想通貨はむしろ始まったばかり!これからです!

仮想通貨は危険?

安全な取引所を選ぼう

仮想通貨そのものはブロックチェーン技術により改ざんやハッキングされることはないため安全です。しかし、取引所と呼ばれる仮想通貨の銀行がセキュリティ対策を十分に行っていないと盗まれる可能性があります。

以前はベンチャー企業の運営している取引所がほとんどでしたが、最近セキュリティ対策に力をいれている大企業の取引所が増えているので心配な方はそちらを利用しましょう。

リスク分散のため複数の取引所を利用するといった対策もすると良いでしょう。

 

仮想通貨取引所を選ぶ際に大切なポイント5つ

  • 安全性とセキュリティ
  • 手数料
  • 取扱通貨
  • 取引量
  • 使いやすさ

取引所を選ぶ際にはこれらの5つのポイントがとても大切になります。それぞれざっくりと解説していきます!

1. 安全性とセキュリティ

安全性とセキュリティ

自分の資産を失わないためにもセキュリティ対策に力を入れている安全な取引所を選びましょう!

この記事では各取引所の安全性・セキュリティ対策について徹底調査した結果、信頼できる取引所のみをピックアップして紹介していきます。

関連記事:【どこが安全?】仮想通貨取引所の安全性・セキュリティ比較ランキング

2. 手数料

手数料

一日に何度も取引を行うような短期トレードを考えている方は手数料が安い取引所を選びましょう!

手数料は1回の取引で数十円〜数百円です。頻繁に取引をすると年間で10万円以上も手数料で取られてしまいます。

中期・長期トレードの方は手数料よりも安全性を重視することをおすすめします。

関連記事:【手数料とスプレッド】どの仮想通貨・ビットコイン取引所が安いか徹底比較!

3. 取扱通貨

取扱通貨

取引所によって購入できる通貨の種類や銘柄が異なります。

今一番話題のリップルイーサリアム、VISAカードと提携して注目されているライトコインなど、なんと1000種類以上もあります。

取引所によって取り扱っている仮想通貨の種類や銘柄が違うので、その取引所に自分の購入したい仮想通貨があるかどうか確認しておきましょう!

関連記事:おすすめ仮想通貨の特徴まとめ一覧

4. 取引量

取引量が多いと安く購入できる可能性が高くなる

取引量はその取引所を利用しているユーザーの数と考えるとわかりやすいです。

ユーザーが多ければ「安くてもいいから今すぐ売りたい」という人も当然多くなるため安く購入できる可能性が高くなります。

取引量が少ないとそもそも売りたい人や買いたい人がいなくて取引が成立しないことも多々あります。そのようなことが無いように取引量の多い取引所、または企業から直接仮想通貨を購入できる販売所を利用しましょう!

5. 使いやすさ

アプリの使いやすさで選ぶ

アプリがあればいつでもどこでも快適に仮想通貨の取引をすることができます。

外出中に「価格が急に上がったから売りたい」「仮想通貨の価格を確認したい」といったことは意外と多いです。

そのような時のためにアプリの使いやすい取引所を選びましょう!

 

この5つのポイントに注目して国内仮想通貨取引所ランキングをつくりました。

 

国内仮想通貨取引所おすすめランキング

  • 実際に取引所を利用してみて
  • 取引所の技術を調査してみて

日本国内の仮想通貨取引所おすすめランキングをつくりました。

まずは全体から見ていきます。

一目でわかる国内取引所比較

仮想通貨取引所比較

特徴を簡単にまとめるとこの表のようになります。

取引所ではユーザー間で仮想通貨を売買し取引手数料が発生します。販売所では運営会社と直接仮想通貨を売買し、スプレッドと呼ばれる売値と買値の差額による手数料が発生します。

ビットフライヤー、ザイフは取引所と販売所両方の機能を兼ね備えています。

ざっと目を通したところでランキング1位から紹介していきます!

第1位. ビットフライヤー(bitFlyer)

ビットフライヤー

特徴

取引手数料
  4.0
スプレッド
  4.0
取引量
  5.0
セキュリティ
  5.0
アプリの評判
  5.0
  • 安全性やセキュリティ対策が万全
  • 最大500万円の損失補償がある
  • ビットコインの取引量が世界一
  • アプリが使いやすい

取扱通貨一覧

取扱仮想通貨 : 7種類

おすすめの理由

ビットフライヤー(bitFlyer)は日本最大手の取引所です。

安全性やセキュリティ対策がトップクラスな上に、最大500万円の損失補償があるためとても安心して利用することができます。

アプリの完成度も高く、非常に使い勝手が良いこともおすすめのポイントです。

初めて仮想通貨を購入するという方はビットフライヤー(bitFlyer)から始めてみるのがよいでしょう!

こんな方におすすめ!

  • 安全性重視の方
  • 仮想通貨が初めての方
  • 中期〜長期トレードをする方

 

第2位. ザイフ(Zaif)

ザイフ

特徴

取引手数料
  5.0
スプレッド
  3.0
取引量
  3.0
セキュリティ
  3.0
アプリの評判
  1.0
  • 手数料が安い
  • 仮想通貨の積立投資ができる
  • トークンを購入できる

取扱通貨一覧

取扱仮想通貨 : 5種類

取扱トークン一覧

  • ZAIF : ザイフトークン(ZAIF)
  • CMS : コムサトークン(CMS)
  • XCP : カウンターパーティートークン(XCP)
  • BCY : ビットクリスタルトークン(BCY)
  • SJCX : ストレージトークン(SJCX)
  • FSCC : フィスココイン(FSCC)
  • PEPECASH : ぺぺキャッシュ(PEPECASH)
  • CICC : カイカトークン(CICC)
  • NCXC : ネクスコイン(NCXC)

取扱トークン:9種類

おすすめの理由

ザイフ(Zaif)は手数料の安さで人気の取引所です。

マイナス手数料によってビットコインの取引をすると手数料がもらえるので取引をすればするほどお得です。1日に何回も取引をする短期トレードに向いています。

積立投資の評判がとても高く堅実な投資ができたり、ザイフ(Zaif)でしか購入できないトークンを取扱っていたりと、とてもユニークな取引所です。

こんな方におすすめ!

  • 手数料重視の方
  • 1日に何回も取引する方
  • 積立で堅実な投資をしたい方
  • トークンを購入したい方

 

第3位. GMOコイン

GMOコイン

特徴

取引手数料 販売所のみ
スプレッド
  4.0
取引量 販売所のみ
セキュリティ
  5.0
アプリの評判
  5.0
  • 大企業のGMOグループ傘下で信頼性が高い
  • リップルを購入できる
  • ビットコインFXが優れている
  • アプリが使いやすい

取扱通貨一覧

取扱仮想通貨 : 5種類

おすすめの理由

GMOインターネットグループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かした堅牢なセキュリティと管理体制に定評があります。安心して仮想通貨を購入できることが最大のおすすめポイントです。

GMOインターネットグループは5年連続でFX年間取引高世界1位の実績を誇っており、そのノウハウを活かしたビットコインのFXトレードやスマートフォンのアプリの使いやすさは業界トップクラスです。

話題のリップルを購入できたり、初心者の方にもわかりやすいサイトの構造になっています。

こんな方におすすめ!

  • 安全性重視の方
  • 仮想通貨が初めての方
  • FXトレードをしたい方
  • リップルを購入したい方

 

第4位. DMM Bitcoin

dmmbitcoin

特徴

取引手数料 販売所のみ
スプレッド
  4.0
取引量 販売所のみ
セキュリティ
  4.0
アプリの評判
  4.0
  • 24時間365日対応の充実したサポート
  • LINEで問い合わせができる
  • リップルを購入できる
  • アプリが使いやすい

取扱通貨一覧

取扱仮想通貨 : 7種類

おすすめの理由

DMM.com証券を運営しているDMMグループが新しく始めた仮想通貨取引所です。タレントのローラさんを広告に起用してるためご存知の方も多いのではないでしょうか?

24時間365日対応の充実したサポートやLINEで問い合わせできるなど、サポート体制に力を入れています。

それに加えてスマートフォンアプリが使いやすかったりと、初心者にやさしい取引所です。

こんな方におすすめ!

  • 充実したサポートを利用したい方
  • リップルを購入したい方

 

第5位. ビットバンク(bitbank)

bitbank

特徴

取引手数料
  5.0
スプレッド 取引所のみ
取引量
  1.0
セキュリティ
  4.0
アプリの評判
  1.0
  • 手数料無料キャンペーン中
  • アルトコインの板取引に力を入れている
  • ビットコインで他の通貨を購入できる

取扱通貨一覧

取扱仮想通貨 : 6種類

おすすめの理由

ビットバンク(bitbank)はアルトコインの板取引が売りの取引所です。

2017年10月16日から2018年3月31日の期間限定ではありますが、全仮想通貨の取引手数料無料キャンペーン中です。

取引量がやや少ないといった欠点はあるものの手数料無料はとても魅力的です。キャンペーン期間中に短期トレードをしてみてはいかがでしょうか?

こんな方におすすめ!

  • 手数料無料キャンペーンを利用したい方
  • 短期トレードをしたい方

 

国内取引所まとめ

仮想通貨取引所比較

最後もう一度比較表を見ると取引所毎の特徴が見えてくると思います。

これらの取引所はそれぞれ違った良さがありどれも本当におすすめできます!

投資の基本であるリスク分散のために複数の取引所で口座開設して目的に応じて使い分けることをおすすめします。

複数の取引所で口座開設をして、

と目的に応じて使い分けるのがおすすめです!

関連記事:日本国内23社の取引所の特徴一覧と比較

税金について

税金について気になる方も多いと思います。

ビットコインを法定通貨・他の仮想通貨と交換した時やビットコインで物を買ったときに利益確定と見なされます。

1年間の利益と損失を合計した最終的な利益分を確定申告しましょう!

関連記事:仮想通貨やビットコインの税金・確定申告・計算方法

海外在住の方へ

海外在住の方でも日本国内の取引所に口座を開設することが可能です。

海外在住でも口座開設できる日本の取引所では、口座開設できる日本国内の取引所とその口座開設方法についてまとめています。

海外在住の方がビットコイン・仮想通貨で含み益が出た場合の税金についても調べました!

 

海外の仮想通貨事情

海外の仮想通貨

海外の仮想通貨取引所には、取扱通貨の種類が圧倒的に多いといった特徴があります。

BINANCEBittrexといった有名な取引所では、なんと100種類以上の仮想通貨を取扱ってます。

海外の取引所を使うメリット

  • 日本では購入できないけど将来性のある通貨が買える
  • 価格が高騰する前の無名な通貨(草コイン)が買える
  • 取引手数料が安い傾向にある

主にこの3つが海外の取引所を使うメリットです。

日本は仮想通貨の審査が厳しいためすでに有名な仮想通貨しか取扱うことができません。

海外は審査が緩いためこのように色々な仮想通貨を取扱うことができます。

日本では購入できない将来性の高い通貨

たくさんありますが例を挙げると、

あたりが有名です。

格付け会社として有名なWeiss Ratingsでも、ビットコインよりも高い評価を受けています。

参考サイト:Weiss Ratings

無名な通貨(通称草コイン)

草コインの高騰

仮想通貨は1,000種類以上存在していて、さらに日々新しい通貨が作られています。まだ無名で価格の低い通貨のことを草コインと呼びます。

最近ではトロン(TRX)と呼ばれる通貨がわずか3ヶ月で100倍以上になりました。

このような草コインを購入できるのは海外の取引所のみです。

どこの取引所を使えばいいの?

海外にある仮想通貨の取引所は現在60社以上もあります!

その中でも実際に私が使ってみておすすめできる取引所を紹介していきたいと思います。

とはいうものの、海外の取引所はその国の事情に左右されるリスクがあるということは理解しておきましょう!

安全性が何よりも大切!という方はBittrexを利用しましょう。

日本語対応について

「英語があまり得意ではない」という方にとって日本語対応は大切です。

国内の取引所と出来ることはほとんど同じなので、英語のままでも利用することは可能です。

しかし英語のままでは、いざという時に対応が遅れてしまう可能性があります。せっかくのチャンスを無駄にしたくはないですよね。

今ではGoogle翻訳の精度が非常に高く、日本語に対応していないウェブサイトでも問題にならないことが多いですが、やはり公式サイトが日本語に対応していると安心です!

 

おすすめ海外取引所ランキング

実際に私が口座開設して、取引に利用しているおすすめ海外取引所をランキング形式で紹介していきます!

第1位. BINANCE(バイナンス)

binance

  • 世界2位の規模を誇る取引所
  • 手数料が安い
  • スマートフォンアプリが使いやすい

BINANCE(バイナンス)は香港に拠点を置く世界最大級の取引所です。2位のBITTREX(ビットレックス)と並び格式の高い取引所です。

取扱通貨数も多く、100種類以上の仮想通貨を購入することができます!

取引手数料も0.1%とかなり安く、さらにBINANCE(バイナンス)が発行しているバイナンスコイン(BNB)を手数料で支払うことができます。その場合の取引手数料はなんと0.05%!

日本の取引所はアルトコインの手数料は高い傾向にあるため、アルトコインを頻繁にトレードするならBINANCE(バイナンス)を使うとお得です。

日本語にも対応しており使いやすさも文句なしです!スマホアプリが使いやすいこともおすすめポイントの1つです。

現在日本語が一時的に表示されなくなっています。近日中に再び表示される予定です!

こんな人におすすめ!

  • セキュリティ対策のしっかりとした取引所を利用したい方
  • 短期〜中期トレードをしたい方
  • スマートフォンアプリで快適に取引したい方

 

第2位. BITTREX(ビットレックス)

bittrex

Bittrexは新規ユーザーが殺到しているため現在一時的に新規登録を停止しています。

  • 海外の取引所では最も安全
  • 歴史があり格式が高い
  • 信頼性が高い

BITTREX(ビットレックス)はアメリカのラスベガスに本社を置く仮想通貨取引所です。2014年営業開始と、仮想通貨取引所としては歴史のあるほうです。

取扱通貨は250種類以上と多いです。カルダノエイダコイン(ADA)がBITTREX(ビットレックス)に上場したことで一気に高騰し有名になるなど、ユーザーから非常に信頼されている取引所と言えます。

日本語非対応、取引手数料が0.25%と高い、本人確認をしないと1日0.025BTC(約2万円)しか引き出せないといった欠点はありますが、歴史や取扱通貨の多さから非常におすすめできる取引所です。

こんな人におすすめ

  • 海外では最も安全な取引所を使いたい方
  • 中期〜長期トレードをしたい方

 

第3位. KuCoin(クーコイン)

KuCoin

  • 取扱通貨が海外の中でも多い
  • 手数料が安い

KuCoin(クーコイン)も世界最大規模の取引所の1つです。

手数料は0.1%と安く、KuCoin(クーコイン)が発行しているクーコインシェア(KCS)を持っていると、一日の手数料の半分が配当として還元されます。

このクーコインシェア(KCS)自体が今後高騰する可能性もあります。今のうちに購入しておくのもおすすめです!

日本語対応も完璧で、本人確認なしですぐに利用開始できるため非常に便利です。

運営会社がホワイトペーパーと呼ばれる会社の今後の方針を発表していることも信頼できるポイントになっています!

whitepaper

ホワイトペーパーで今後1,000種類以上の通貨を取扱うことを明記しているため、草コインを買うには非常におすすめの取引所です!

こんな方におすすめ!

  • たくさんの種類の草コインを買ってみたい方
  • 短期〜中期トレードをしたい方
  • 今後高騰する可能性のあるKCSを今のうちに欲しい方

 

その他. YoBit(ヨビット)

yobit

安全性を気にする方は使わないでください。

  • 誰も知らないような草コインの中の草コインがある
  • 仮想通貨を貸して金利を得ることができる

YoBit(ヨビット)は数百種類の仮想通貨を取扱っている取引所です。

YoBit(ヨビット)でしか取り扱っていない草コインなどもあり、非常に特徴的な取引所となっています!

登録も簡単で、本人確認無しですぐに利用開始することができます。

仮想通貨を日利10%以上で貸すこともできます。10万円貸した場合、2ヶ月後には3,000万円になっている計算です(その通貨が暴落しないことが前提ですが)。

草コインはBINANCEやBittrexに上場した時点で有名になってしまうので、そういった意味ではBINANCEやBittrexで草コインを購入することはできないのかもしれません。

本当に誰も知らない本物の草コインを購入したい人は是非!

こんな方におすすめ!

  • 安全性を気にしない方
  • 仮想通貨を貸して利子をもらいたい方
  • 本当に誰も知らない草コインを買いたい方

 

海外取引所まとめ

いかがでしたでしょうか?

今は海外でしか購入できない通貨の中には今後日本の取引所に上場するものもでてくるでしょう。

日本の取引所に上場するにはとても厳しい審査に通らなくてはいけないので、実は日本の取引所に上場するということは本当に将来性があることの証明でもあります。

その時価格が上がるはずなのでその前に購入してみてはいかがでしょうか?

草コインは高騰することもありますが、暴落する可能性も高いのでよく調べてから購入するようにしましょう!

 

おすすめの記事

仮想通貨おすすめランキング2018!種類ごとの特徴、買い方や今後の将来性の一覧をつくりました

-仮想通貨取引所

Copyright© CryptoMaster , 2018 All Rights Reserved.