仮想通貨取引所

【3分でわかる!】ビットバンク(bitbank.cc)の評判は?手数料や気になるポイントを徹底解説!

更新日:

bitbank

現在ひっそりとデイトレーダーの方々から注目を浴びている仮想通貨取引所、ビットバンクをご存知でしょうか?

ビットバンクは特徴として、ビットコインのほかイーサリアムやライトコイン、そして今もっとも期待されている仮想通貨リップルといったアルトコインを含めた仮想通貨が手数料無料で取引ができる取引所です。

現在ビットコインの取引所は数多くありますが、取り扱いを行っているアルトコインすべてを販売形式ではなく取引形式で売買を行っている仮想通貨取引所は少なく、更に手数料が発生しない点を含めればビットバンクは国内仮想通貨取引所の中で唯一の仮想通貨取引所です。

そのほか盤石なセキュリティー体制やレバレッジ最大20倍のビットコインFXが可能なビットバンクトレード(bitbank trade)など、使い勝手の良さがそのままトレーダー間の評価に繋がっている印象を受けます。

この記事では、

  • ビットバンクの評判はどうなの?
  • セキュリティや安全性は大丈夫?
  • 他の取引所と比べて手数料やスプレッドは?
  • ビットコインFX(BTCFX)はどう?

などの気になる点を、私が実際に使ってみた結果をお伝えします。

ぜひ参考にしてください!

ビットバンクとは?

ビットバンクとは、ビットバンク株式会社が運営する仮想通貨取引所です。

ビットバンク株式会社は国内最大規模の仮想通貨メディアである「BTCN(bitcoin news) 」を運営しています。

代表取締役社長(CEO)は廣末紀之氏。氏は1991年に野村證券株式会社に入社し、以降GMOインターネット株式会社常務取締役、株式会社ガーラ代表取締役社長といった歴戦の経歴を経て2014年にビットバンクを設立しました。

 

ビットバンクの基本情報

運営会社 株式会社ビットバンク
住所 東京都品川区西五反田7丁目20-9 KDX西五反田ビル7F
設立年月日 2014年5月
資本金 11億3100万円
代表取締役 廣末 紀之

 

リップルが板取引できる!取扱仮想通貨一覧

ビットバンクでは計6種類の仮想通貨を取り扱っています。

ビットコインやイーサリアムといった基本的な仮想通貨はもちろんのこと、現在価格上昇などで頻繁にニュースで取り上げられるようになった期待の仮想通貨リップルを取り扱っています。

中でも、ビットバンクは唯一リップルとライトコインを板形式で取引できる国内仮想通貨取引所です。

仮想通貨の種類ごとに特徴や、今おすすめの仮想通貨を知りたい方は「仮想通貨おすすめランキング2018!種類ごとの特徴、買い方や今後の将来性の一覧をつくりました」をご覧ください。

 

ビットバンクの評判は?どんなところが優れているか

経営者は社員も含め仮想通貨のプロフェッショナル

手数料無料

代表取締役(CEO)を務める廣末紀之氏は2012年から今日まで仮想通貨の研究に勤しんでおり、その集大成として『知識ゼロからのビットコイン・仮想通貨入門』といった本を出版しています。

またビットバンクでは、

弊社はビットコインの社内/社外勉強会や普及活動の中で、国籍を問わずに社外からビットコイン関係者を招いてディスカッションを繰り広げています。

また、東京で開かれているビットコインのMeetupにもメンバーは積極的に参加しており、ビットコイン業界全体を盛り上げ、常に学ぶ姿勢を忘れずに日々切磋琢磨しています。
仮想通貨が好きで好きで堪らない、そんな方と一緒に事業を興していきたいと考えています。

引用:WANTEDLY ビットバンク株式会社

と仮想通貨に熱意ある姿勢を取り、またそのような志しのある方を積極的に社員として採用していたりと仮想通貨の運営に対する姿勢は他社と比べてもトップクラスの運営体制を誇ります。

リップルやライトコインなどアルトコインの取扱通貨の種類が豊富

ビットバンクで取り扱われている仮想通貨はどれも信頼性に堅い仮想通貨ばかりであり、また種類も豊富です。

いつどの銘柄が高騰するか分からない今、取り扱い仮想通貨が多いのはとても嬉しいポイントです。

取り扱い仮想通貨全ての売買手数料がキャンペーンにより無料

ビットバンクは2017年9月29日に、金融庁への仮想通貨交換業の登録を完了しました。

それを記念して、現在取り扱い仮想通貨の取引手数料を全て無料とするキャンペーンを行っています。

このキャンペーンは2018年6月30日までを予定しています。

全ての仮想通貨は取引形式

ビットバンクでは全ての仮想通貨を取引形式で売買を行っています。

取引所と販売所の違い

取引所と販売所

とても簡単に説明すると、

取引所:取引所を仲介して他のユーザーと仮想通貨の売買する
取引手数料が発生

販売所:販売所と直接仮想通貨の売買をする
スプレッドが発生

と理解しておけば大丈夫です。基本的には取引所で仮想通貨の売買をするほうがお得ですが、時と場合によるため両方見てみてその時お得な方を利用するのがいいでしょう!

スプレッドについて詳しく知りたい方は「スプレッドについて」をご覧ください。

 

ビットバンクは本当に安全?もっとも気をつけたいセキュリティ面は

仮想通貨に対する攻撃の種類とリスク

インターネットを通じた攻撃

インターネット接続された環境は、常に攻撃者によるリスクに晒されています。秘密鍵がインターネット接続可能なデバイスに保管されている場合、攻撃者はサーバーまたはPC、スマートフォンの脆弱性を突き不正操作を行うことができる可能性があります。

攻撃者は所在を問わず不正侵入を試みることができるため、インターネット環境における秘密鍵の管理は最も脆弱です。

この点に対する対応策が、コールドウォレットです。

マルチシグを用いたホットウォレットを用いることで、ノードを分散し攻撃難度を高めることも可能です。しかしながらトランザクションの発行や署名要請を行うサーバーに不正侵入される可能性等を考慮すると、リスク低減の観点では対策として不足しています。

物理的な接触を通じた攻撃

オフライン環境においては、既に国内外でいくつかの事例もございますが、依然として強盗や脅迫、拉致、ソーシャルエンジニアリング、内部犯行等のリスクがあります。秘密鍵をハードウェアウォレットやペーパーウォレット等で管理する場合、秘密鍵またはバックアップ用パスフレーズを盗まれてしまえば、仮想通貨の移転ができてしまいます。

そのため、内部犯行の可能性やその他の攻撃に対してリスク分散を講じる必要がございます。

この点に対する対応策が、マルチシグです。

当社のマルチシグ・コールドウォレット運用管理について

当社は下記の構成を適用することで、お客様資産の保護に努めています。

コールドウォレットの適用状況

仮想通貨の種類 コールドウォレット
対応 未対応
ビットコイン
ライトコイン
リップル
モナコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム

マルチシグの適用状況

仮想通貨の種類 コールドウォレット ホットウォレット
マルチシグ 非マルチシグ マルチシグ 非マルチシグ
ビットコイン
ライトコイン
リップル
モナコイン
ビットコインキャッシュ
イーサリアム

当社はコールドウォレットを適切に使用することで、インターネットを通じた攻撃に対して充分なセキュリティを担保できると考えております。したがって、当社が取り扱う仮想通貨に関しては、コールドウォレットの運用手法が確立されたものを取り扱うこととしております。

しかしながら、秘密鍵を厳重に保管していたとしても、上記した物理的な接触を通じた攻撃に対して万全であるとは言えません。そのため、マルチシグへの対応に関しても、当社の仮想通貨セキュリティチームが安全性検証を終えたものから、適時マルチシグに移行しております。

引用:仮想通貨取引所ビットバンクのコールドウォレット・マルチシグ運用体制について

 

ビットバンクの手数料は高い?他社との手数料やスプレッドの差

キャンペーンにより全ての取引手数料は無料です。

そのため、特にアルトコインを取引するときにお得になります。イーサリアム、リップル、ライトコインなどを取引を考えている方には嬉しいですね。

 

最大レバレッジ20倍のビットバンクFX

  • 口座開設が完了したその日からトレードが可能
  • 24時間365日取引可能 (ただし、BTCFXは、毎週金曜日 16:50から最大3時間程度、注文・決済ができません)
  • レバレッジ最大20倍、少額10,000円程度のBTCから取引可能
  • 国内初の証拠BTC取引(BTCFX)が可能
  • 追加の証拠BTC(いわゆる追証)は不要
  • 最大13種類のテクニカル指標の描画が可能なリアルタイムチャート機能で詳細分析が可能
  • コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策
  • スマートフォン対応で、いつでもどこでもトレード可能

 

まとめ

以上のことをまとめると、

  • 運営は仮想柄のプロフェッショナルが行っている
  • 取り扱い仮想通貨が豊富かつ、全てが取引形式で売買が可能
  • 堅牢なセキュリティを備え金融庁への仮想通貨交換業の登録を完了している
  • ビットバンクFXでは最大20倍のレバレッジが可能

です。

私も実際にビットバンクを愛用しており、自信を持っておすすめできる仮想通貨取引所です。

仮想通貨取引ならば間違いない仮想通貨取引所でしょう。

2018年6月まで手数料無料キャンペーン中なので是非キャンペーン中に取引しましょう!

 

2018年のおすすめ仮想通貨

2018年おすすめの仮想通貨ランキング

現在、仮想通貨はなんと1000種類以上もあります。

それぞれの仮想通貨にはひとつひとつ目的や特徴があって、大企業が研究しているものから実際に実社会で使われているものまで様々です。

2018年に期待できる本当におすすめの仮想通貨ランキングはこちらからどうぞ!

 

おすすめ国内取引所ランキング

ビットフライヤー(bitFlyer)

おすすめポイント

国内取引量・ユーザー数・資本金No.1

セキュリティレベルが非常に高く安心して利用できる

最大500万円の損失補償がある

ビットフライヤー(bitFlyer)は安心安全の大手取引所です。三菱UFJキャピタル株式会社・三井住友海上キャピタル株式会社・電通デジタルホールディングスなどの大企業から出資を受けています。

初心者の方にも使いやすく最短3分で登録完了します!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内取引量・ユーザー数・資本金No.1

3年連続ビットコイン取引量No1、ユーザー数No1、資本金41億円と国内最大手です。ビットコインだけではなく、イーサリアムやライトコインなど計6種類の仮想通貨を購入できることも魅力の1つです!

最大500万円の損失補償がある

ビットコインやイーサリアムが日本円で不正出金された場合、最大500万円の損失補償を受けることができます。

ビットフライヤー(bitFlyer)は初心者の方でも安心して利用できる当サイトおすすめの取引所です!

GMOコイン

GMOコイン

おすすめポイント

GMOインターネットグループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かしたセキュリティや管理体制が堅牢

アプリやサイトが非常に使いやすく初心者の方でも迷わず使える

仮想通貨FXトレードができる

リップルを購入できる

ITや金融サービスで有名なGMOインターネットグループ傘下の仮想通貨取引所です。GMOインターネットグループのノウハウを活かし、堅牢なセキュリティと管理体制のもと安心して仮装通貨取引することができます。

ビットコインのFXトレードに力を入れていることでも有名です。

セキュリティや安全性の実績があり、アプリやサイトが見やすくて初心者の方でも迷わず使えます!最短3分で登録完了します!

GMOインターネットグループ傘下でセキュリティが堅牢

GMOインターネットグループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かし、堅牢なセキュリティと管理体制のもと安心して仮想通貨取引できることが最大のおすすめポイントです。

同グループ傘下のGMOクリック証券はFX年間取引高世界1位の実績があり、そのノウハウを活かした安全対策には定評があります。仮想通貨取引所はみなさまの大切な資産を預ける場所なので、必ずセキュリティや安全対策のノウハウを持っている取引所を選びましょう!

アプリやサイトが使いやすい

GMOコインはアプリやサイトが使いやすいことで有名です。計算されたデザインやレイアウトにより直感的に操作することができるため、初心者の方にもおすすめです!

レバレッジ5倍で仮想通貨FXができる

レバレッジ5倍で仮想通貨のFX取引をすることができます。空売りができるため仮想通貨の価格が下がっている時にも利益をだすことができます。

『ビットレ君』というスマートフォンアプリでFX取引ができるので外出中に操作できることもおすすめポイントです!

セキュリティ対策の実績があり非常に使いやすいことから初心者の方も安心して利用することができとてもおすすめの取引所です!

最後に

一般的に仮想通貨の取引所は、目的に応じた使い分けや投資の基本であるリスク分散のために複数の取引所を目的に応じて使い分けることが推奨されています

海外の取引所では登録希望者が殺到し、新規登録を停止する取引所が増えてきています。日本でも仮想通貨ブームが起きているのでいつ新規登録が停止になるかわかりません。登録だけでもしておきましょう!

おすすめの取引所についてはこちらの記事でも紹介しています。取引所を決める際に気をつけるポイントなどをわかりやすく解説していますので、よかったらご覧ください!

-仮想通貨取引所

Copyright© CryptoMaster , 2018 All Rights Reserved.