仮想通貨

【仮想通貨ウォレットアプリ】Gincoとは?スマホでお手軽に使える仮想通貨管理アプリ!

投稿日:

ウォレットアプリ『Ginco』は、お手軽かつ安全に仮想通貨を管理できるスマートフォンのアプリケーションです。

仮想通貨の管理といえば取引所などで管理をしてもらうウェブウォレットや専用端末で管理をするハードウォレットなどがありますが、ウェブウォレットは運営会社へのハッキングや経営破たんのリスク、ハードウォレットは購入費が高いなどの問題があり、中々悩ましいところです。

そこでオススメするのがウォレットアプリ!

ウォレットアプリは資産を自分のスマホで管理するためハッキングなどのリスクが減り、スマホがあれば誰でも無料で利用できることから、とてもコストパフォーマンスに優れているのが特徴です。

今回紹介するGincoの名前の由来は仮想通貨時代の銀行を目指して名付けられたそうですが、その名に恥じない高いセキュリティに豊富な対応仮想通貨、そして利便性と扱いやすさを備えてた非常に高水準なウォレットアプリです。

この記事ではGincoの気になるポイント、

  • Gincoとは?
  • Gincoの評判は?

これらを実際に使ってみた感想を、できる限りわかりやすくまとめました。

ぜひご参考になれば幸いです。

※Gincoは現在iPhone版のみの対応となります。Android版の対応はしばらくお待ちください。

Gincoとは?

Gincoは株式会社Gincoが運営・開発を行なっているモバイルウォレットアプリケーションです。

従来のウォレットアプリは海外製のものが多く、日本語に対応していないものや、対応していても機械翻訳で分かり辛いものが多くありました。

株式会社Gincoは日本企業による日本人に分かりやすいUIやサポートに取り組んだウォレットアプリを開発し、それが高い評価を受けたことでGincoは比較的新しいアプリながらも大きな注目を集めています。

代表取締役社長(CEO)の森川夢佑斗氏は京都大学在学中に起業し、仮想通貨ウォレットアプリ開発やブロックチェーンに係るコンサルティングを行なっていました。

有名な著書には『ブロックチェーン入門』(ベスト新書)、『一冊でまるわかり暗号通貨2016~2017』(幻冬舎)などがあります。

Gincoの基本情報

運営会社 株式会社Ginco(Ginco Inc.)
住所 東京都渋谷区南平台町15−10 MAC渋谷ビル8階
設立年月日 2017年12月21日
資本金 1000万円(資本準備金含む)
代表取締役 森川夢佑斗

 

対応仮想通貨

Gincoは合計16種類の通貨に対応しています。

今後は、新たなERC20トークン(イーサリアム上のトークン)の追加を順次予定している他、XRPリップル/XRPLTCライトコイン/LTCMONAモナコイン/MONA などの通貨への対応も行っていく予定です。

仮想通貨の種類ごとの特徴や、今おすすめの仮想通貨を知りたい方はこちらをご覧ください。

Gincoの評判は?

評価されている点は、

  • セキュリティが極めて高い
  • シンプルで分かりやすいデザイン
  • 今後も追加されていく様々な機能

大きく分けてこのようになります。

それぞれ見ていきましょう。

セキュリティが極めて高い

ウォレットを使用するにあたってもっとも重要視したいのがセキュリティ面です。

一般的にウェブウォレットは秘密鍵の管理を取引所などの運営元のサーバーに管理させる方式を採用しており、利用者自身の管理が楽な分、運営元がハッキングにあった際には自分の資産を含めた多額の仮想通貨が盗難される問題を抱えています。

そこで、Gincoは特にセキュリティ面に力を入れており、秘密鍵を利用者自身のスマホで管理するクライアント型ウォレットの形式を採用し、さらに独自の暗号通信を取り入れることで高度なセキュリティを実現しています。

また、バックアップキーと呼ばれる12個の単語を保存しておくことで、スマホの紛失や故障などの物理的な問題にも対応できます。

シンプルで分かりやすいデザイン

次に注目したいのがデザイン面です。

Gincoはシンプルで扱いやすいUIを追求しており、導入後は直感で簡単に扱える設計には文字通り「説明書いらず」です。

今後も追加される様々な機能

今後は仮想通貨管理用アプリに留まらず、Ginco単体で様々なサービスを行なえるような機能の実装を予定しています。

ロードマップ

    • 6月:ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、モナコイン(MONA)の取扱開始
    • 7月:分散型取引所(DEX)の搭載
    • 7月~9月:DAppsプラットフォームの搭載
    • 10月~12月:リップル(XRP)、ネオ(NEO)、リスク(LISK)、などの仮想通貨の取扱開始
    • 2019年~:法定通貨からの入金に対応

まとめ

以上のことをまとめると、

  • Gincoは手軽で安全!
  • セキュリティはクライアント型ウォレットと独自の暗号通信で堅実
  • 現時点で対応通貨が多く、今後も対応通貨の追加に熱心
  • シンプルでわかりやすい日本語UI
  • 今後はGinco単体で色んなサービスを行なえるような機能を実装予定

です。

仮想通貨の保管は基本的に一つのウォレットに集中してまとめず様々な場所へ分散させるものであり、その中の選択肢にウォレットアプリというのは非常に便利なものです。

私自身いろいろなウォレットアプリを試してみましたが、その中でもGincoのセキュリティ面、UI面は特に素晴らしく、今後も愛用していきたいと思っています。

是非、みなさまも試してみてください!

 

2018年のおすすめ仮想通貨

2018年おすすめの仮想通貨ランキング

現在、仮想通貨はなんと1000種類以上もあります。

それぞれの仮想通貨にはひとつひとつ目的や特徴があって、大企業が研究しているものから実際に実社会で使われているものまで様々です。

2018年に期待できる本当におすすめの仮想通貨ランキングはこちらからどうぞ!

 

おすすめ国内取引所ランキング

ビットフライヤー(bitFlyer)

おすすめポイント

国内取引量・ユーザー数・資本金No.1

セキュリティレベルが非常に高く安心して利用できる

最大500万円の損失補償がある

ビットフライヤー(bitFlyer)は安心安全の大手取引所です。三菱UFJキャピタル株式会社・三井住友海上キャピタル株式会社・電通デジタルホールディングスなどの大企業から出資を受けています。

初心者の方にも使いやすく最短3分で登録完了します!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内取引量・ユーザー数・資本金No.1

3年連続ビットコイン取引量No1、ユーザー数No1、資本金41億円と国内最大手です。ビットコインだけではなく、イーサリアムやライトコインなど計6種類の仮想通貨を購入できることも魅力の1つです!

最大500万円の損失補償がある

ビットコインやイーサリアムが日本円で不正出金された場合、最大500万円の損失補償を受けることができます。

ビットフライヤー(bitFlyer)は初心者の方でも安心して利用できる当サイトおすすめの取引所です!

GMOコイン

GMOコイン

おすすめポイント

GMOインターネットグループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かしたセキュリティや管理体制が堅牢

アプリやサイトが非常に使いやすく初心者の方でも迷わず使える

仮想通貨FXトレードができる

リップルを購入できる

ITや金融サービスで有名なGMOインターネットグループ傘下の仮想通貨取引所です。GMOインターネットグループのノウハウを活かし、堅牢なセキュリティと管理体制のもと安心して仮装通貨取引することができます。

ビットコインのFXトレードに力を入れていることでも有名です。

セキュリティや安全性の実績があり、アプリやサイトが見やすくて初心者の方でも迷わず使えます!最短3分で登録完了します!

GMOインターネットグループ傘下でセキュリティが堅牢

GMOインターネットグループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かし、堅牢なセキュリティと管理体制のもと安心して仮想通貨取引できることが最大のおすすめポイントです。

同グループ傘下のGMOクリック証券はFX年間取引高世界1位の実績があり、そのノウハウを活かした安全対策には定評があります。仮想通貨取引所はみなさまの大切な資産を預ける場所なので、必ずセキュリティや安全対策のノウハウを持っている取引所を選びましょう!

アプリやサイトが使いやすい

GMOコインはアプリやサイトが使いやすいことで有名です。計算されたデザインやレイアウトにより直感的に操作することができるため、初心者の方にもおすすめです!

レバレッジ5倍で仮想通貨FXができる

レバレッジ5倍で仮想通貨のFX取引をすることができます。空売りができるため仮想通貨の価格が下がっている時にも利益をだすことができます。

『ビットレ君』というスマートフォンアプリでFX取引ができるので外出中に操作できることもおすすめポイントです!

セキュリティ対策の実績があり非常に使いやすいことから初心者の方も安心して利用することができとてもおすすめの取引所です!

最後に

一般的に仮想通貨の取引所は、目的に応じた使い分けや投資の基本であるリスク分散のために複数の取引所を目的に応じて使い分けることが推奨されています

海外の取引所では登録希望者が殺到し、新規登録を停止する取引所が増えてきています。日本でも仮想通貨ブームが起きているのでいつ新規登録が停止になるかわかりません。登録だけでもしておきましょう!

おすすめの取引所についてはこちらの記事でも紹介しています。取引所を決める際に気をつけるポイントなどをわかりやすく解説していますので、よかったらご覧ください!

-仮想通貨

Copyright© CryptoMaster , 2018 All Rights Reserved.