仮想通貨取引所

仮想通貨取引所と販売所の違い - おすすめはどっち?

更新日:

取引所

『取引所』と『販売所』って何が違うの?
どっちを使えばいいの?

と疑問に思っている方に分かりやすく解説していきます。

この2つがわかっていないと割高で仮想通貨・ビットコインを買ってしまうことがあります。実際、

「ビットコインを割高で買ってしまって知らないうちに損をしてた...」

という声をよく聞きます。

そういったことのないように、『取引所』と『販売所』の違いをできる限り分かりやすく説明していきたいと思います。

この記事を読み終わってる頃には、『取引所』と『販売所』を適切に使い分けることができるようになっているはずです!

私が知っていること全てを、3分で読めるように分かりやすくまとめましたので、是非最後までお付き合いください。

 

取引所と販売所の違い

取引所と販売所の違い

取引所と販売所の違いは、取引をする相手です。

コインチェック(Coincheck)、ビットフライヤー(bitFlyer)、ザイフ(Zaif)などの会社は、取引所と販売所の機能を提供しています。

  • 他の人とオークション形式でビットコインや仮想通貨の売買をしたい場合は取引所
  • コインチェック株式会社、株式会社bitFlyer、テックビューロ株式会社(Zaifの運営会社)と仮想通貨の売買をしたい場合は販売所

を利用します。

取引所と販売所はそれぞれメリットとデメリットが存在するので、詳しく解説していきます。

取引所と販売所のメリット・デメリット

仮想通貨やビットコインの取引所、販売所のメリット・デメリットは以下のとおりです。

取引所

メリット:価格が割安

デメリット:暴騰時や暴落時に取引できない

 

販売所

メリット:暴騰時や暴落時も売買できる

デメリット:価格が割高

取引所を利用すると価格が割安ですが、暴騰時や暴落時には取引できないといったデメリットがあります。一方で、販売所の場合はどんな時でも取引が可能ですが、取引所と比較して価格が割高となります。

仮想通貨をお得に売買できるのは取引所

取引所は売りたい人と買いたい人の値段が一致した場合に取引が成立します。

取引所とは?

オークション形式なので、安く買えて高く売ることができます。これが取引所を利用するメリットとなります。

一方で販売所は販売所の決めた値段でしか購入できません。販売所は売買で利益を出すためにスプレッドが高く設定されています。そのため取引所で売買するよりも割高となっています。

スプレットについては以下の記事でわかりやすく解説しています。参考にしてください。

【手数料とスプレッド】どの仮想通貨・ビットコイン取引所が安いか徹底比較!

暴騰時や暴落時に取引できない?

取引所は、売りたい人と買いたい人の値段が一致したとき初めて取引が成立します。

暴騰時:みんなが仮想通貨を買いたい

⇒ 売りたい人がいないから買えない

暴落時:みんな売りたい

⇒ 買いたい人がいないから売れない

上記のように価格の変動が激しい時には自分の希望通りに取引が成立しない場合があります。

そのような時には必ず売買を行うことができる販売所を利用しましょう

どう使い分けたらいいの?

  • 通常時 → 取引所
  • 価格の変動が激しくて取引が成立しない時 → 販売所

と使い分けることをおすすめします。

暴騰・暴落時に知っておいた方が良いこと

暴落高騰時のポイント

先ほども述べたように、暴騰・暴落時に取引所で売買が行えない時でも販売所が利用できることは必ず頭の片隅に入れておきましょう。いざという時に必ず役に立ちます。

また、取引所によって取引きの成立のしやすさが異なります。仮想通貨やビットコインの取引量の多い取引所はユーザーが多く取引が成立しやすい傾向にあります。最初は取引量の多い大手の取引所で口座開設することをおすすめします。

取引所を複数利用してリスク回避

利用している取引所によって取引所や販売所の手数料が異なっている場合があります。そのため、チャートの傾向に応じて複数の取引所を使い分けることをおすすめします。そうすることによって暴騰・暴落時のリスクを減らすことができ、より安全に仮想通貨の取引を行うことが可能となります。

当サイトは皆さまが快適に仮想通貨取り引きをするための情報をこれからも発信していきます。

国内のおすすめ仮想通貨取引所はこちら

ビットフライヤー(bitFlyer)

おすすめポイント

国内取引量・ユーザー数・資本金No.1

セキュリティレベルが非常に高く安心して利用できる

最大500万円の損失補償がある

ビットフライヤー(bitFlyer)は安心安全の大手取引所です。三菱UFJキャピタル株式会社・三井住友海上キャピタル株式会社・電通デジタルホールディングスなどの大企業から出資を受けています。

初心者の方にも使いやすく最短3分で登録完了します!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内取引量・ユーザー数・資本金No.1

3年連続ビットコイン取引量No1、ユーザー数No1、資本金41億円と国内最大手です。ビットコインだけではなく、イーサリアムやライトコインなど計6種類の仮想通貨を購入できることも魅力の1つです!

最大500万円の損失補償がある

ビットコインやイーサリアムが日本円で不正出金された場合、最大500万円の損失補償を受けることができます。

ビットフライヤー(bitFlyer)は初心者の方でも安心して利用できる当サイトおすすめの取引所です!

GMOコイン

GMOコイン

おすすめポイント

GMOインターネットグループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かしたセキュリティや管理体制が堅牢

アプリやサイトが非常に使いやすく初心者の方でも迷わず使える

仮想通貨FXトレードができる

リップルを購入できる

ITや金融サービスで有名なGMOインターネットグループ傘下の仮想通貨取引所です。GMOインターネットグループのノウハウを活かし、堅牢なセキュリティと管理体制のもと安心して仮装通貨取引することができます。

ビットコインのFXトレードに力を入れていることでも有名です。

セキュリティや安全性の実績があり、アプリやサイトが見やすくて初心者の方でも迷わず使えます!最短3分で登録完了します!

GMOインターネットグループ傘下でセキュリティが堅牢

GMOインターネットグループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かし、堅牢なセキュリティと管理体制のもと安心して仮想通貨取引できることが最大のおすすめポイントです。

同グループ傘下のGMOクリック証券はFX年間取引高世界1位の実績があり、そのノウハウを活かした安全対策には定評があります。仮想通貨取引所はみなさまの大切な資産を預ける場所なので、必ずセキュリティや安全対策のノウハウを持っている取引所を選びましょう!

アプリやサイトが使いやすい

GMOコインはアプリやサイトが使いやすいことで有名です。計算されたデザインやレイアウトにより直感的に操作することができるため、初心者の方にもおすすめです!

レバレッジ5倍で仮想通貨FXができる

レバレッジ5倍で仮想通貨のFX取引をすることができます。空売りができるため仮想通貨の価格が下がっている時にも利益をだすことができます。

『ビットレ君』というスマートフォンアプリでFX取引ができるので外出中に操作できることもおすすめポイントです!

セキュリティ対策の実績があり非常に使いやすいことから初心者の方も安心して利用することができとてもおすすめの取引所です!

最後に

一般的に仮想通貨の取引所は、目的に応じた使い分けや投資の基本であるリスク分散のために複数の取引所を目的に応じて使い分けることが推奨されています

海外の取引所では登録希望者が殺到し、新規登録を停止する取引所が増えてきています。日本でも仮想通貨ブームが起きているのでいつ新規登録が停止になるかわかりません。登録だけでもしておきましょう!

おすすめの取引所についてはこちらの記事でも紹介しています。取引所を決める際に気をつけるポイントなどをわかりやすく解説していますので、よかったらご覧ください!

-仮想通貨取引所

Copyright© CryptoMaster , 2018 All Rights Reserved.